最終更新日 2018年06月20日

外国為替証拠金取引(FX)用語辞典

外国為替取引を開始するにあたって、よく使われる用語、理解しておきたい用語の説明を以下にまとめました。
どうぞお役立てください。

50音検索

あ か さ た な は ま や ら わ

【ら】

乱高下
レートが上下に大きく変動し、急激に上がったり下がったりする状態を繰り返している事。

【り】

リーブオーダー
指値注文の事。ストップ注文(逆指値注文)もリーブオーダーに含まれる。
利食い
ポジションを反対売買して、利益を確定させる事。【←→損切り】
リスク
運用や取引において、損失が出る可能性の事。
リスクコントロール
損失を限定する事。
リッチクライアント
自分のパソコンにインストールして使用するトレードツールの種類。
両建て
同じ銘柄の買いと売り、両方のポジションを持つ事。

【る】

【れ】

レジスタンスライン
チャート分析において上値の目安と認識される価格帯の事。【→抵抗線】
レバレッジ
意味はテコの原理。FXの場合は、証拠金の何倍まで通貨を購入できるかを示す数値の事。
レンジ相場
上限(高値)と下限(安値)が決まった範囲内で値動きを繰り返す相場の事。【→ボックス相場】

【ろ】

ローソク足
価格を始値・高値・安値・終値の4つの値段でグラフ化したもの。
ロールオーバー
ポジションの繰り延べを行なう事。
ロスカット
損失が所定の水準に達した場合、自動的・強制的に反対売買を行い損切りさせる事。【→強制決済】
ロング
買いポジションを保有する事。【←→ショート】