最終更新日 2017年12月12日

FXのQ&A

FX取引に関するQ&Aです。わからないことがあったら、まずここで調べてみましょう。

外国為替はどのようなところで取引されているのですか?
外国為替市場には、株式市場における取引所のような特定の建物や取引場所はありません。
参加者を電話回線やコンピューター端末を使用して繋いだ市場です。
ニューヨーク・ロンドン・東京の3大外国為替市場を中心として、土曜日と日曜日を除く24時間、為替取引が行われています。
銀行市場の相場は常に変動しているので、1日1回の定刻に成立する取引をベースとします。
そして、銀行が公表した仲値を基準とし、両替や外貨預金のレートが決定されます。
この仕組みが、一般にいう「外国為替市場」です。

ページトップへ

手数料はかかりますか?
円で外貨を買うときや、外貨を円に戻すときに銀行などに支払う手数料のことを「為替手数料」といい、外国為替取引を行う際に支払いが発生します。
為替手数料は売買する通貨や銀行などの取り扱い金融機関によって差があるので、為替手数料を考慮して利回りを計算しなければいけません。
また、口座維持手数料、証拠金を口座に入金するときや利益を振り込んでもらうときの手数料などが別途必要になる場合もあります。
これらの手数料の設定や価格は、FX取引業者によって異なります。
自分の投資スタイルに合った設定のFX取引業者を選びましょう。

ページトップへ

FXの魅力、メリットは何ですか?
いつでもどこでもリアルタイムレートで取引が可能です
自宅でも会社でも外出先でも取引でき、土・日を除き、24時間リアルタイムの為替レートでライフスタイルに合わせた取引が可能です。
少ない資金で取引が可能です
FX取引は株の信用取引と同です。 証拠金として預けた手持ち資金の数倍~数10倍の金額で取引できるため、大きな収益が期待できます。
取引する外貨を選べます
経済の動向や海外為替相場をみながら、目的に応じた外貨を選んで取引をすることができます。
為替差益が受け取れます
外国為替相場に生じるレートの変動(通貨の価値の変化)によって、相場が有利に動けば高い為替差益を得ることもできます。
スワップポイントが受け取れます
通貨間の金利差であるスワップポイントを受け取ることができます。

ページトップへ

いくらから取引することが可能ですか?
取引は通常、銀行・証券会社などを通して行い、まず口座を開設します。
「証拠金」という一定の保証金を担保として預け入れる必要があり、一般的には10万円から取引が開始できます。
最近では、5万円前後から口座開設が可能なプランも増えてきています。ただし、あくまで「預金」というよりは「投資」として考え、資金は余裕をもって始めるようにしましょう。

ページトップへ

リスクとしてはどのようなものがありますか?
高い利益が得られる可能性がある反面、大きな損失を出してしまう可能性も充分あるのがFX取引です。 リスクの本質を充分理解し、冷静な判断と、慎重な取引を心がけることが重要です。

為替変動リスク
外国為替取引には必ず発生するリスクです。 取引している為替相場が不利に動けば、為替差損が生じます。
信用リスク
取引する金融会社が破たんした場合、保証金や利益が保証されない場合があります。
流動性リスク
取引量が少ない通貨においては、市場状況によって取引ができなくなる可能性があります。
金利変動リスク
スワップポイントの変動リスクです。取引通貨の価値が下がると、スワップポイントの受払いの金額が変動します。
カントリーリスク
取引対象通貨国の政治変動や金融政策によっては、取引が困難になる場合があります。

ページトップへ

通貨を選ぶポイントはありますか?
FX取引で扱う通貨は数多くあるので迷うところです。
まず、世界に広く流通する米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなどの「メジャー通貨」。
流通量も多く、情報も入りやすい国の通貨ですので、取引する点でも事欠かないメリットがあります。
また、馴染みのある国の通貨なので、イメージもわきやすいでしょう。
もう一つがローカル市場に取り扱いが限定された「マイナー通貨」。
金利が比較的高めなので魅力的ですが、市場規模が小さいため、レートが乱高下する可能性があります。
また、流通・情報量ともに少ないため取引には注意する必要があります。
少しでもリスク回避するためには、いくつかの通貨ペアに分散して投資するなど、投資の仕方に工夫を凝らしましょう。
各国の通貨の詳しい特徴については、こちらをご参考ください。

ページトップへ

デイトレードは通常の取引とどう違うのですか?
その日のうちに売買(決済)を行い、翌日まで持ち越さない取引のことをデイトレードといいます。
為替レートは24時間常に変動しているので、1日の変動で利益を得ることも可能なのです。
例えば1日の変動が50銭という場合でも、10万円単位の取引ならば5万円の利益を得ることができます。
また、通常の取引時より手数料が低めに設定されているのも特徴です。

ページトップへ

レバレッジ効果とは何ですか?
レバレッジとは、てこの原理(小さな力で大きな作物を動かせる原理)のこと。
FX取引でのレバレッジとは「少ない資金で大きな資金の取引をする」ということを指します。
FXでは、手持ち資金の10倍、100倍といった外貨売買が可能になるのです。

ページトップへ

スワップポイントとは何ですか?
スワップポイントとは、取引する2国の通貨の売買(交換)によって発生する、通貨同士の金利差調整分のこと。
スワップ金利ともいいます。
買い通貨と売り通貨の金利を交換するので、より金利が高いほうの通貨を買って未決済のまま持ち続けると、その通貨の金利差によりスワップポイントが発生します。
ただし相場が逆転した場合や、金利の低い通貨を買った場合には、スワップポイントの支払いが生じます。
マーケットの状況により日々変動するスワップポイントを確認しながら繰越しするか、決済するかを見定めることが大切です。

ページトップへ

FXで得た利益にも税金はかかるのですか?
FX取引で得た利益は、スワップを含めすべて雑所得になります。
雑所得とは、所得税における課税所得の区分の一つであって、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得および一時所得のいずれにも該当しない所得をいい、確定申告の課税対象となります。
ただし、年間の給与収入が2千万円以下であり、かつ、雑所得の合計額が年間20万円以下であれば、確定申告の必要はありません。
詳しくは、管轄の税務署にお問い合わせください。

ページトップへ