最終更新日 2019年12月11日

キャッシュバック企画

■2019年12月3日更新■

優良な会社と企画を厳選!

FXキャッシュバックお得順

羊マークは羊飼いFX限定特典

1万円以上

インヴァスト証券[トライオートFX]
インヴァスト証券[シストレ24]
IG証券[CFD]

5千円以上→1万円未満

セントラル短資FX[ダイレクトプラス]
JFX[マトリックス]
FXブロードネット
ヒロセ通商
外為どっとコム(マネ育)
IG証券[FX標準]
ゴールデンウェイジャパン[FXTF MT4]

5000円未満

SBIFXトレード
マネースクエア
GMOクリック証券[FXネオ]
サクソバンク証券
マネックス証券[FXPLUS]
GMOあおぞら銀行[GMOあおぞらFX]
ジャパンネット銀行[JNBFXPLUS]
楽天証券[楽天FX]
外為どっとコム
YJFX![外貨ex]
岡三オンライン証券[くりっく株365]
岡三オンライン証券[くりっく365]
マネーパートナーズ
トレイダーズ証券[LIGHT FX]
トレイダーズ証券[みんなのFX]
外為オンライン
YJFX![外貨ex]
FXプライム byGMO[選べる外貨]
トレイダーズ証券[みんなのシストレ]
DMMBitcoin
ひまわり証券[ループイフダン]

FXの本

インヴァスト証券[シストレ24]
インヴァスト証券[トライオートFX]
ひまわり証券
セントラル短資FX[ダイレクトプラス]
みんなのFX
マネースクエア
アイネット証券
ライブスター証券
SBIFXトレード
EZインベスト証券

FXキャッシュバックお得順

FX口座開設現金還元全リスト

FXの基礎知識

FX取引を始めるには、ある程度の専門知識や技術が必要です。リスクへの不安から、スタートに戸惑ってしまう人もいるでしょう。でも最初は誰でも初心者。FXのしくみやリスクの基礎知識をしっかり身に着けてからスタートしましょう。

スワップポイントのしくみ

外貨には相対的に金利の安いものと高いものがあり、この差をスワップポイントといいます。金利の安い通貨を売り、金利の高い通貨を買えば、ポジションを維持することで金利を得ることができます。

2通貨間の金利差とは

金利の違う通貨の交換によって金利の差額が発生します。
この金利差額の調整分が「スワップポイント」。
高金利通貨を買って、低金利通貨を売った場合、スワップポイントを利益として受け取ることができます。逆に、低金利通貨を買い高金利通貨を売った場合はスワップポイントを支払うこととなります。

高金利通貨の買い/低金利通貨の売り→スワップポイント・・・受取(利益)
高金利通貨の売り/低金利通貨の買い→スワップポイント・・・支払(損失)

新規注文を出し、入手したポジションをロールオーバー(未決済のまま持ち越すこと)したときにスワップ・ポイントは発生し、一日に一度清算されるので持ち越した日数だけ累積されていきます。
では実際のスワップポイントの計算を、米ドルと日本円の取引を用いてみてみましょう。

高金利通貨(米ドル)の買い/低金利通貨(日本円)の売りの場合

例えば、下のようにスワップポイントが表示されているとします。
このときに10,000単位のドルの買い注文をだし、そのままドル買いのポジションを維持すると、1日あたり160円のスワップポイントを受け取ることができます。
スワップポイントが変化しないと仮定すると、1日+146円が持ち越した日数だけ受け取れることになります。

例)あるFX取引会社の1日のスワップポイント
通貨ペア 通貨単位 買い 売り
米ドル/日本円 10,000 +146 -150

1ヵ月後には → +146円×30日=+4,380円の利益
1年後には →  +146円×365日=+53,290円の利益

高金利通貨(米ドル)の売り/低金利通貨(日本円) の買いの場合

このときに10,000単位のドルの売り注文をだし、そのままドル売りのポジションを維持すると、1日あたり150円のスワップポイントを支払うことになります。
スワップポイントが変化しないと仮定すると、1日150円を持ち越した日数だけ支払うことになります。

1ヵ月後には → -150円×30日=4,500円の損失
1年後には → -150円×365日=54,750円の損失

注意
スワップポイントは、日々変動し、清算は日に一度ずつ行われます。
また、スワップポイントは取引する会社によって異なります。